文学座演出家 鵜山仁さんが語る 『鼻』とシラノ

文学座演出家 鵜山仁さんが語る

『鼻』とシラノ ~舞台『鼻』の楽しみ方~

 

演劇界の名作

『シラノ・ド・ベルジュラック』を

出発点に描かれた『鼻』。

 

『シラノ・ド・ベルジュラック』とはどんな作品?

 

江守徹さんの最も愛する役、「シラノ」

 

よみがえる杉村春子さんの声

 

             『鼻』が誕生した背景

 

              なぜ、文学座は80周年にこの作品を再演するのか……。

 

『鼻』をみる前に知っておきたいキーポイントを、

  鵜山仁さんのナビゲーションでたどっていきます。

(手話通訳あり ご希望の方は、10/14(土)までに

 お申込みください)

 

■日程

10月28日(土)

 

■時間

10:00~11:30(9:40開場)

■定員

40名(先着)

■場所

八尾市生涯学習センター かがやき

視聴覚室(プリズムホールではありませんので、ご注意ください!)

■参加費

無料

 

公演チケットをお持ちでない方も参加いただけます。

就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。

18歳以下の方は保護者の同意を得て参加してください。

 

■申込受付

10月3日(火)10:00~

■申込方法

来館・電話

 

 

■お問い合わせ

プリズムホール(八尾市文化会館)チケットカウンター

581-0803

大阪府八尾市光町2-40

TEL:072-924-9999

FAX:072-924-5010

メール:infokikaku@prismhall.jp

9001900 月曜休館・祝祭日の場合翌日)

 

文学座公演「鼻」の公演情報はこちら

※「鼻」は完売しました

イベント・公演カレンダー