感染拡大予防にかかる利用条件等

感染拡大予防にかかる利用条件等

いつも八尾市文化会館(プリズムホール)をご利用いただきありがとうございます。

この度、政府から発表のとおり、11月末までの催物の開催制限などについて、収容率および人数上限が、緩和されることとなりました。

当館におきましては、10月1日(木)より下記のとおり、一部制限を緩和させていただきます。

※ご利用にあたっては、以下の感染拡大予防にかかる利用条件等を必ずお守りください。

 

その他新たな注意事項

①全国的な移動を伴うイベント又は参加者が1,000人を超えるようなイベントを開催する際には、

 そのイベントの開催要件等について、大阪府に事前に相談してください。
 *相談窓口【06-4397-3293(大阪府危機管理室災害対策課危機管理・国民保護グループ】

②客席の最前列席は舞台前(出演者の立ち位置)から十分な距離を取ることとし、最低でも水平距離で2m以上を設けてください。

※特にホールをご利用の方は、こちらのガイドラインを必ずお読みください。

公益社団法人全国公立文化施設協会発行
PDF 劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン改訂版 (令和2年9月18日発行)

 

感染拡大予防にかかる利用条件等


 

①-1 利用に応じた収容率など

区分固定席利用移動利用
イベントの性質

・ 参加者の位置が固定

(座席や立ち位置が固定)
・ 入退場の適切な確保が可能

・ 参加者が自由に移動できる
・ 入退場の適切な行動確保が可能
・ 名簿等で参加者の把握が可能
想定される
利用施設
大・小ホール
レセプションホール・会議室・研修室(座席位置を固定させた利用)
展示室、練習室、リハーサル室、和室
想定される
イベント及び
収容率等
【100%以内】
大声での歓声・声援等がないことを前提としうるクラシック音楽コンサート・演劇等、舞踊、伝統芸能、芸能・演芸、公演・式典、会議・研修会等
※ 収容率100%での開催は次のいずれにも該当するもの。
① これまでの当該出演者・出演団体の開催実績において観客が大声での歓声・声援等を発し、又は歌唱する等の実態がみられないもの(開催実績がない場合、類似のイベントに照らし、観客が大声での歓声・声援等を発し、又は歌唱することが見込まれないもの)。
② これまでの開催実績を踏まえ、マスクの着用を含め、個別の参加者に対して感染防止対策の徹底が行われうるもの。
③ 発声する演者と観客間の距離が適切に保たれている等、「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン改訂版」に基づいた感染防止対策が実施されるもの。

展示会、ダンス・音楽等の練習(人数等を管理できるもの)


・ 入場者が大声での歓声・声援等を発し、又は歌唱するおそれがあるものは、当分の間、収容定員が設定されている場合は収容率50%以内、設定されていない場合は十分な人と人との間隔(1m)を要する。

・ それ以外のものについては、感染拡大予防ガイドラインに則った感染拡大対策を前提として、収容定員が設定されている場合は収容率100%以内、設定されていない場合は密が発生しない程度の間隔(最低限人と人が接触しない程度の間隔)を空けること。

【当面11月末まで50%以内】
大声での歓声・声援等が想定されるロック・ポップコンサート、公演、イベント等
※ 異なるグループ間では座席を1席空け、同一グループ(5人以内に限る)内では座席間隔を設けなくともよい。すなわち、収容率は50%を超える場合がある。

 

①-2 各施設の利用定員、利用上の注意

施設名座席数または広さ利用定員(100%)利用定員(50%)利用上の注意50%利用時標準座席配置図
大ホール

1440席

(うち車椅子席6席)

1440名

703名

(うち車椅子席3席)

・舞台上の出演者の人数は除きます。

・50%利用時は標準座席配置図を参考としてください。

PDF
小ホール

390席

(うち車椅子席4席)

390名

175名

(うち車椅子席2席)

PDF
レセプションホール213.6㎡120名60名・50%利用時は標準座席配置図(椅子のみ・丸テーブル使用)を参考としてください。PDF
展示室262.7㎡160名80名
リハーサル室169.0㎡60名30名
会議室1110席110名55名・50%利用時は標準座席配置図参考四方けた配置としてください。PDF
会議室255席55名27名
会議室330席30名15名
研修室80席80名40名
和室25畳(45.6㎡)30名15名
練習室164.6㎡24名12名
練習室262.9㎡20名10名

文化会館入館時には必ず手指の消毒を行ってください。(会館入口に消毒液を用意しています。)

また、各施設の利用前にも手指の消毒を心がけてください。(消毒液は利用者側で用意してください。)

利用者は基本的にはマスクを着用してください。ただし、利用内容により着用が困難な場合(楽器演奏、コーラス、ダンス等による利用)は、準備時や休憩時には着用してください。

利用者全員の健康状態に問題が無いことを確認し、体調に問題がある者は参加させないようにしてください。なお、利用日当日は各施設の利用前に利用者全員の検温を行ってください。(検温器の貸し出しもできます。ただし、数に限りがございます。)

利用者どうしの接触、間近での会話や発声を避け、飛沫感染の防止に努めるようにしてください。

施設の利用中はできる限り換気(開窓、開扉等)を行うようにし、利用の前後及び休憩中は必ず換気を行うようにしてください。

利用者の代表は、感染拡大を防ぐために「大阪コロナ追跡システム」を活用してください。(利用者全員の氏名、連絡先を把握しておいてください。)

施設の利用中に会館スタッフによる巡回確認を実施する場合がありますので、巡回スタッフを受け入れるとともに、巡回スタッフによる指示があった場合にはこれに従ってください。

上記の指示に従わない場合や会館の運営上支障があると判断した場合は、利用を中止させていただく場合があります。

利用者(利用団体)に起きた損害及び利用者が起こした損害については、利用者(利用団体)にて責任を負うこととなります。

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、大阪府が施設の使用制限要請を行った場合は、使用制限期間中の使用許可が取り消しとなることがあります。

※現時点での決定内容になります。

今後の状況により、国の方針や大阪府等のガイドラインに合わせて、内容を変更する場合がございます。

 

データダウンロード

⚫︎50%利用時標準座席配置図

⚫︎10/1〜の八尾市文化会館のご利用にあたっての確認

 八尾市文化会館のご利用にあたっての確認(Word)

⚫︎安心・安全にご利用いただくための取り組み

▶︎ 安心・安全にご利用いただくための取り組み(別ページにジャンプします)