PPP関連企画 演じて感じる大人のワークショップ~登場人物に自分を重ねて演じてみる~

 

Prism Partner’s Produce 関連企画

演じて感じる大人のワークショップ~登場人物に自分を重ねて演じてみる~


 
 
 
 
 申込フォームはこちらから!

 
 
 
 

 

「もし私だったら…」想像することがお芝居の出発点です。

『「ムイカ」再び』は、昭和20年8月6日の広島で、家族の中で一人残ってしまった少女の物語です。

はしぐち氏の指導で「ムイカ」のワンシーンを演じ、役作りの過程を深く体感していただきます。

「もし私だったら・・・」と思いをはせながら演じることで、作品に寄り添っていただく大人のためのワークショップです。
 

講師:はしぐちしん(コンブリ団)

ワークショップに関する情報

☆日 時☆

2018年1月20日(土)

14:00~17:00(13:45受付開始)

☆会 場☆

プリズムホール4階 研修室

☆定 員☆

16名(応募多数の場合は抽選)

☆対 象☆

16歳以上

※18歳以下の方は保護者の同意を得てご参加ください。

☆参 加 費☆

500円

2018年2月23~25日に開催するコンブリ団『「ムイカ」再び』公演のチケットつきも同時発売!!

一般 2,750円/U-22(22歳以下)2,000円/高校生以下 1,300円

☆申込受付☆

12月3日(日)~24日(日)まで

☆申込方法☆

来館・FAX・ホームページの申込フォーム(/orderform

☆お問合せ☆

プリズムホール(八尾市文化会館)1階チケットカウンター

(9:00~19:00 月曜休館・祝日の場合翌日)

〒581-0803 大阪府八尾市光町2-40

TEL:072-924-9999 FAX:072-924-5010

メール:infokikaku@prismhall.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーー

講師のはしぐちしん さん主宰・コンブリ団公演のおしらせ

 

コンブリ団その10『「ムイカ」再び』

 

昭和20年8月6日広島、家族の中、一人生き残った女性を中心に、この物語は展開します。

場面は現代の広島から次々と時空間を超えて、8月6日朝の家族の風景へとたどり着きます。

彼女がそこでもう一度向き合うこととは?

科学と祈りでこの絶望的な世界を生きていく演劇を創るコンブリ団、ご期待ください。

 

2018年

2月23日(金)19:00

24日(土)14:00

25日(日)14:00

☆料 金☆

前売・当日とも

一般 2,500円/U-22(22歳以下)1,500円/高校生以下 800円

 

公演情報はこちら

 

イベント・公演カレンダー