小ホール

座席数390席に最高のサウンドをお届けします。

クラッシックコンサート・ピアノの発表会・講演会など幅広い催しに使いやすい小規模多目的ホール。

生音を重視した設計が施された客席に
最新のデジタル音響システムを採用したホール。

小ホール概要

舞 台

収容人員 390席
(椅子席386席 車椅子席4席)
舞台規模 プロセニアム
高さ5.5m×間口12m×奥行12m
舞台機構 間口5.4m×奥行1.8m
幕種 緞帳「光輝」
絞り緞帳、定式幕、暗転幕
舞台装置 音響反射板一式、松羽目一式、欄間屋台一式、所作舞台一式、美術バトン7本、ピアノ(ヤマハCF、カワイEX)、地がすり(グレー、黒)、紗幕(黒)、その他諸設備完備

小ホール舞台図面(PDF)

舞 台 照 明

総容量 300KVA、負荷回路152回路
調光設備 丸茂電気株式会社製、電子クロスバー方式
80フェーダー3段プリセット
記憶装置1000シーン(ページマスタ、チェイス付)
照明設備 フライダクト 4本46回路
ホリゾント・アッパー 15灯×4色
ロアー 12灯×4色
シーリング・スポットライト 1kw×16台
フロント・スポットライト 1kw×24台
ステージ・コンセント 50回路
センターピンスポットライト 1kw×2台
その他照明器材・効果器具一式完備

舞 台 音 響

メイン調整卓 YAMAHA M7CL-48
移動調整卓 YAMAHA M7CL-48
サブ調整卓 YAMAHA LS9-16
スピーカー プロセニアム
L-Acoustics KIVA 1組

プロセニアムサイド
L-Acoustics KILO/KIVA 2組

 

ステージ
L-Acoustics KILO/KIVA/SB28 2組

ワイヤレスマイク ハンド型 SHURE 6本(B帯)
タイピン型 SHURE 6本(B帯)
その他 マイクロフォン、音響機器・周辺機器一式完備

その他の設備

映写設備 16mm映写機 フジセントラル 1台
スライド映写機 1台
楽屋 第1楽屋 2人(洋室 9.1㎡)
第2楽屋 2人(洋室 9.6㎡)
第3楽屋 6人(洋室 18.7㎡)
第4楽屋 8人(洋室 26.8㎡)
シャワー室 2室
親子室 4席

座 席

小ホール座席

拡大したものをPDFで見る

設備のご案内最高の舞台を作り上げるための最新設備が充実

小ホール音響設備

音響設備

音響調整卓にデジタルミキシングコンソール(YAMAHA M7CL)と音声伝送にネットワークオーディオ(RIEDE RockNet)を採用しシステム化。マイクからスピーカーまで音声の劣化を極限まで抑えました。スピーカーには音声の伝達性に優れたラインアレイスピーカー(L-ACOUSTICS KIVA・KILO)を導入し、癖の少ない高音質を客席全体に均一に伝えることが可能になりました。

 

 

小ホール照明設備

照明設備

多彩なイベントに対応可能な照明操作卓(丸茂電機社製ミューファイルⅡ-E)を採用。(当館 大ホールと同機種)
ムービングライトなどの最新の照明機器の制御信号等の信号回線を常設照明バトン・ステージBOXに標準装備。

調光卓
丸茂電機社製ミューファイルⅡ-E
80チャンネル仕様。3段プリセットフェーダー 1000シーン記憶。

施設利用料(全区分本番利用での基本料金)

ご利用に関するお問合せは 072-924-5111

小ホ ー ル

使用時間 平日 土曜、日曜、祝日
午前 9:00~12:00 \14,040 \18,360
午後 13:00~17:00 \21,600 \28,080
夜間 18:00~22:00 \24,840 \32,400
午前・午後 9:00~17:00 \33,480 \43,200
午後・夜間 13:00~22:00 \42,120 \55,080
全日 9:00~22:00 \54,000 \70,200

● 大ホール、小ホールを利用する場合で、準備、練習または搬出に充てる使用区分の基本料金は、3割となります。

● 冷暖房加算
冷暖房を使用される時は基本使用料の2割を加算します。
(6月1日~9月20日、12月1日~3月20日の間は加算します。 それ以外は当日の気候により利用者が判断し、使用の有無を決めてください)

● 市外加算
八尾市民(八尾市内居住者、又は事務所のある団体)以外の方が使用される場合は基本使用料の5割を加算します。

● 入場料加算
入場料(入場料、会費、会場整理費等の入場することに関し徴収される入場の対価、その他これに類するもの)を徴収される場合、基本使用料に下記の割合を加算します。
【小ホール】…入場料等の額が3,000円以下の場合 5割、3,000円を超える場合 10割

● 営利加算(企業・個人事業者がご利用される場合にあたります)
入場料等を徴収されないが営利・宣伝目的で使用される場合、基本料金の5割を加算します。

※上記「施設利用料」、「加算額」は平成29年10月1日改定の新料金の額となっております。

施設利用受付期間について

▲ページ上部へ戻る

イベント・公演カレンダー