リズム@プリズム 大駱駝艦・田村一行×市民 舞踏公演「さても薫風のせい」

リズム@プリズムロゴ(最終)

 

 

 

 

 

 

 

世界に誇る舞踏カンパニー”大駱駝艦”の田村一行が八尾市に登場。

尺八奏者の土井啓輔の生演奏にのせて贈る

八尾の様々な文化・風景から着想を得た、市民とつくる新作公演。

タイトル(横書)

 

●振付・演出・美術・出演

田村 一行(大駱駝艦)

●出演

阿目虎南(大駱駝艦)

市民参加者

●音楽

土井啓輔(尺八奏者)

●テクニカルスタッフ

谷口舞(大駱駝艦)

 

 

<大駱駝艦>のメンバーと舞踏にチャレンジ

本作品への市民共演者募集! (踊り・ダンスの経験不問!)

※募集情報は本ページの下部に掲載しています。

 

 

エ~ さては河内の皆様へ    一寸と来ました余所者が   見た目通りの悪顔で ヨーホホイホイ

イヤコラセー ドッコイセ

八尾の魅力に 憑りつかれ    呼ばれたならば 八尾参り  からだ一つを 不器用乍ら

一度浴びたい 薫風の      運ぶ時間の 奥深さ

お借りしまして 踊りましょう  精根込めて 遊びましょう

ソラヨイ ドッコイサ      サノ ヨイヤッ サッサ

----------------------------------------------

リズム@プリズムシリーズは、

例えば体や言葉が不自由な方でも、どんな状況の方でもダンスなどを通して楽しく体を動かし、

自己表現することの豊かさ・楽しさを体感してもらいたい・・そんな思いをこめてお送りする事業です。

今回は、私たちとはどういう存在なのか?という根本的な問いかけから日本で生まれ、世界中から注目

される芸術である”舞踏”という表現スタイルに触れてください。

 

”舞踏とは”-日本人独特の姿や動きを追求して生まれた踊りの形式-

1950年代に日本で生まれた踊りの一つです。

大駱駝艦は1972年、麿赤兒によって旗揚げされ、以来“舞踏界”を牽引してきました。

白塗り・剃髪・裸体など外見的な特徴が強いインパクトを与えますが、

舞踏の唯一無二の自らの肉体と向き合い、自分という作品ができた根源的な背景にアプローチするという

考え方は広く芸術の世界に通底し、幅広いジャンルの人々に影響を与え続けてきた世界各国から注目される、

日本を代表する舞台芸術の一つです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■公演日程

平成29(2017)年1月29日(日)14:00開演(13:30開場) ※15:00終演予定

■会場

八尾プリズム小ホール(八尾市文化会館)

 

■チケット

全席指定・税込 大人:1,000円 高校生以下および障がい者と付き添いの方1名まで 500円(当日増なし)

※3歳未満で膝上鑑賞の場合は無料。

 

・友の会先行販売 12月10日(土)10:00~

・一般前売発売  12月11日(日)10:00~

 

<チケットのお求め>

・プリズムホールチケットカウンター 072-924-9999 (月曜日休館 祝日の場合は翌日 9:00~19:00)

・プリズムホールウェブサイトチケット / ※お席をお選びいただけます! ※公演10日前まで

・ローソンチケット 0570-084-005 http://l-tike.com【Lコード:53122】

・e+(イープラス) http://eplus.jp

 

 

主催:(公財)八尾市文化振興事業団

共催:(一財)地域創造

平成28年度公共ホール現代ダンス活性化事業

 

 

日本を代表する舞踏集団<大駱駝艦>のメンバーと舞踏にチャレンジ!

本作品への市民共演者募集!

ダンス経験不問!

 

公  演:平成29年1月29日(日)14:00開演(公演時間約1時間)
稽古日程:1月24日(火)~28日(土)
1月24~27日は19:00~21:30
1月28日リハーサル(昼~夜まで)
1月29日公演(朝~夕方まで)
対 象 者:中学生以上の方で、原則上記の稽古・リハーサルにすべて出席できる方
(1/24~27のやむをえない欠席、部分的な参加については相談に応じます)
参 加 料:3,000円(公演鑑賞チケット3枚つき)
募集人数:10名程度(抽選)
申込方法:下記までお電話ください。
申込〆切:12月25日(日)まで
※抽選結果は申込者全員にお知らせします。
【お申込・お問合せ】
プリズムホール2階総合事務所
(担当:井上・北芝・竹本)
TEL:072-924-5112 メール:infokikaku@prismhall.jp

 

関連企画 体験ワークショップ「大駱駝艦の”舞踏”を体験しよう!」情報はこちら

 

田村さんメイクなし写真

 

田村 一行(舞踏集団大駱駝艦)
日本大学芸術学部卒。1998年大駱駝艦に入艦。舞踏家・俳優である麿赤兒に師事。
2002年より自らの振付・演出作品の創作を開始。緻密な振付で構成する作品には、新たな舞踏の可能性があると注目されている。08年文化庁新進芸術家海外留学制度によりフランスへ留学。
小野寺修二、宮本亜門、白井晃、渡辺えり、笠井叡、ジョセフ・ナジの舞台など客演も多数。舞踏の特性を活かしたワークショップは、各分野のアーティストのみならず、子供から高齢者まで幅広く好評を得ている。2011年より地域創造現代ダンス活性化事業登録アーティスト。第34回舞踊批評家協会新人賞受賞。
大駱駝艦オフィシャルホームページ
http://www.dairakudakan.com 

イベント・公演カレンダー