【客席鑑賞・配信】まちで魅了する舞台シリーズ

 プリズムホールが贈る大好評シリーズ 

まちで魅了する舞台

<あなたを魅了する、アート×まちのステキな関係>

八尾には魅力的な建物や隠れた名所がたくさんあります。

そこにアートと美味しい味覚も加わって、素敵な異空間であなたを魅了するプリズムホールの催しです。

 

Withコロナ時代をアートでしなやかに、豊かに生きる

新型コロナウイルスが未だおさまらない状況ではありますが、こんな時こそ研ぎ澄まされた舞台芸術がみなさんの心を癒し、元気を取り戻していただけることと信じています。

感染対策を万全にして、とっておきの非日常体験をお届けします。

 

本年度のまちで魅了する舞台シリーズは、配信をする公演もあります。詳しくは各公演情報をご覧ください。

 


  

 

<シリーズの3つの魅力>

1“上質”にこだわる-プリズム 

プリズムホールがプロデュースする本格的な上演、心を魅了するアーティストの技。

 

2“場”の魅力にこだわる-まち

古民家や歴史ある名所など、魅力的な場所と舞台とをかけ合わせて、特別な体験を。

 

3五感で味わう贅沢な時間にこだわる-味わう

聴いて、観て、感じて、さらに地元の美味しい味覚もコラボレートした贅沢なひととき。 

 

 

<第5弾(2020年度第1弾)

大谷康子ヴァイオリン・リサイタル

~心ときめく音色と八尾自慢のおやつたち~  配信あり

 

日程:2020.10/18(日)14:00開演

(ロビー開場12:30 客席開場13:00 終演16:00頃)

 

会場:音響家が選ぶ優良ホール100選 八尾プリズムホール(八尾市文化会館)

 

デビュー45周年のヴァイオリニスト大谷康子が登場!

現在、東京フィルハーモニー交響楽団レジデント・コンダクターの渡邊一正がピアニストとして“初共演”。

ときめく音色とお二人ならではの楽しいトークをお贈りします。

 

予定プログラム

クライスラー:愛の喜び、愛の悲しみ、美しきロスマリン

ベートーヴェン(生誕250周年):ロマンス 第2番ヘ長調 他

 

※プログラムは変更する場合がございます。予めご了承ください。

 

出 演

大谷康子(Yasuko Ohtani)ーヴァイオリン

©️Masashige Ogata

今年デビュー45周年を迎え、これまでにソロ活動はもとより、

モスクワ・フィル、スロヴァキアフィル等、国内外の著名な

オーケストラと多数共演。キエフ国立フィルとは 2017 年以降

毎年招聘され、今年10月ウクライナにて4年連続の共演となる。

2019 年に実力派ピアニスト、イタマール・ゴランと全国ツアー

(12 都市)を開催し好評を博した。

著書に「ヴァイオリニスト 今日も走る」がある。CDも多数リリース。

BS テレ東 毎週土曜朝 8時 「おんがく交差点」では司会・演奏を務める。

文化庁「芸術祭大賞」受賞。東京音楽大学教授。東京藝術大学講師。

公財 練馬区文化振興協会理事長。 川崎市市民文化大使。高知県観光特使。

公財 日本交響楽振興財団理事。使用楽器はピエトロ・グァルネリ (1708 年製 )。

オフィシャル・ホームページ http://www.yasukoohtani.com

 

 

 

 

渡邊一正(Kazumasa Watanabe)ーピアノ

©️Satoshi Mitsuta

 

東京フィルハーモニー交響楽団レジデント・コンダクター。

広島交響楽団正指揮者、東京フィルハーモニー交響楽団指揮者を歴任。

NHK交響楽団をはじめ、日本国内の主要オーケストラへ定期的に客演している。

オペラ、バレエで は 新国立劇場で歌劇「友人フリッツ」、

同劇場バレエ団「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「ドン・キホーテ」などを指揮。

海外公演では サンクトペテルブルク交響楽団定期演奏会に客演するなど、

海外でも活躍している。ピアニストとしても8歳の時に東京交響楽団、東京フィルと共演。

ハンス・ライグラフ教授に師事。オーケストラと弾き振りを含むプログラムを行うなど、

ピアニストとしての才能も評価されている 。

 

 

 

 

 

 

 

同時開催!地元八尾の和洋菓子店やベーカリーが大集合!その場で味わうもよし。お土産にもできます!

八尾自慢のおやつのマルシェ(12:30~17:30)

 会場:エントランスロビー光のプラザ・大ホールロビー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しい情報は→大谷康子ヴァイオリン・リサイタルホームページ

 

※コンサートを鑑賞されない方も、マルシェをお楽しみいただけます。

※出店者は変更となる場合がございます。

<企画・運営協力>八尾市観光協会

 

チケット情報 (好評発売中)

 

全席指定・税込

●一般

<マルシェ1,200円分チケット付>2,500円(前売限定)

<鑑賞のみ>1,500円(当日300円増)

 

●18歳以下の方・障がい者と介添えの方(1名様まで)※要証明書

<マルシェ1,200円分チケット付>1,800円(前売限定)

<鑑賞のみ>800円(当日増なし)

 

●<配信鑑賞>1,500円(前売限定・プリズムウェブサイトチケットのみ取り扱い)

※Zoomでの視聴です。※10/20までアーカイブ配信あり

★配信鑑賞の受付は9/5(土)10:00~

 

定 員 会場 700名/配信は上限なし

※新型コロナウイルス感染防止対策のため、会場は定員の1/2の座席設定となっています。

 

<第6弾>

上方講談界活躍目覚ましい八尾出身の講談師登場   

大坂夏の陣の爪あとを残す八尾の古刹で講談会  

配信あり

 

<お知らせ>

客席鑑賞券は、”新型コロナウイルス感染防止対策を講じた定員に達したため”販売を終了しました。

配信鑑賞は引き続きご購入が可能です。

 

日程:2020.10/28(水)11:00開演(開場10:30)

会場:常光寺

〒581-0003八尾市本町5-8-1 

(常光寺公式ホームページ) http://jyokouji.com/index.php

(クリックすると地図サイトです) https://goo.gl/maps/aBZKeRisRxdH3rMZ8

(アクセス)近鉄大阪線「八尾」駅下車、西へ徒歩約5分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奈良時代の初め、聖武天皇の勅願で、

行基菩薩が創建したと伝えられている常光寺

 

 

 

大坂夏の陣で常光寺にゆかりのある豊臣方武将・長宗我部盛親と徳川方武将・藤堂高虎の2人から見た合戦を続き読み。戦場の情景が鮮やかに浮かび上がること間違いなし!

 

出 演

五代目 旭堂小南陵(きょくどう こなんりょう)


 

八尾市出身。

2001年7月旭堂小南陵(現四代目/旭堂南陵)に入門
OL・俳優を経て講談師に

2015年 第70回 文化庁芸術祭新人賞受賞

2016年 八尾市文化新人賞受賞

2016年11月、五代目 旭堂小南陵襲名

2019年1月、大阪市此花区に講談を中心とした劇場「此花千鳥亭」をオープン

2020年 令和元年度 大阪文化祭 奨励賞受賞

オフィシャル・ホームページ https://kofumi.jimdofree.com/

 

 

 

 

 

旭堂南龍(きょくどう なんりゅう)


八尾市出身。

1980年 生まれ。

2004年 旭堂南左衛門に弟子入り、「南青」となる。

2018年 上方講談界で27年ぶりの真打昇進。同時に上方の名跡「南龍」を襲名。

2019年 大阪市「咲くやこの花賞/大衆芸能賞」受賞。

 

奈良検定ソムリエ級保持者。奈良市観光大使

 

ホームページ(旭堂南龍を囲む会)

https://nanseint.wixsite.com/nansei

 

 

 

 

 

 

 

味わっていただくのは、

文久三年(1863年)創業の地元老舗料亭「山徳」でのランチ御膳


 

新型コロナウイルス感染防止対策のため、

山徳店内でのお食事か、お持ち帰りかを

お選びいただきます。

 

 

料亭・山徳 

八尾市本町4-3-28

TEL:072-922-2014

http://ryoutei-yamatoku.com/

 

※画像はイメージです。

 

 

チケット情報 

 

 

9/5(土)10:00~プリズムクラブ(友の会)先行発売)

  →友の会先行発売分は、好評につき売り切れとなりました。9/12一般発売をお待ちください。

9/12(土)10:00~一般前売発売

 

全席自由・税込

●<鑑賞+「山徳」御膳>3,500円

●<鑑賞のみ>1,500円(当日300円増)

●<配信鑑賞> 1,500円(前売限定・プリズムウェブサイトチケットのみ取り扱い)

※Zoomで視聴です。10/30までアーカイブ配信あり

 

※お食事付プランの受付は10/25まで

※新型コロナウイルス感染防止のため、お料理は料亭「山徳」店内での食事またはお持ち帰りをお選びいただきます。

 

 

定 員 会場 20名/配信は上限なし

 

※新型コロナウイルス感染防止対策のため、会場は定員の1/2の座席設定となっています。

※就学前のお子さまのご入場はご遠慮ください。

 

<第7弾>

古民家に響き渡る弦の音色。能とのコラボも   

大阪フィル交響楽団メンバーQuartetto RoSSoによる

やまんねき音楽会 with 能ver.  

 

<お知らせ>

【昼の部】の客席鑑賞券は、”新型コロナウイルス感染防止対策を講じた定員に達したため”販売を終了しました。(10/9)

 

日程:2020.11/15(日)14:00/17:00開演(開場は各30分前)

会場:登録有形文化財 茶吉庵

八尾市恩智中町3-1 (茶吉庵公式サイト) https://chakichian.co.jp/

(アクセス)近鉄大阪線「恩智」駅下車、南東へ徒歩約12分

 

 この公演は、主催:茶吉庵 共催:(公財)八尾市文化振興事業団 です。


 

 

 

 

 

 

茶吉庵は

築250年旧河内木綿問屋の建物を

継承・リノベーションした古民家

 

 

 

エネルギッシュに進化する築250年の八尾・恩智の旧河内木綿問屋「茶吉庵」。歴史が培った趣ある広間に響き渡る弦楽四重奏の音色。珍しい〈弦楽〉と〈能〉のコラボレーションも!日本の芸術と西洋の芸術が、ひとつの感情を表現する作品をお楽しみに!

 

出 演

 

大阪フィル交響楽団メンバーQuartetto RoSSo(クァルテットロッソ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮田英恵 Hanae Miyata-ヴァイオリン


愛知県瀬戸市出身。4歳よりヴァイオリンを始める。名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部を卒業。同大学大学院修士課程修了。2010年に渡独後、2010-2011シーズン、ドイツ・ベルリン交響楽団アカデミー生として在籍。ベルリン芸術大学を最高成績で卒業し2013年に帰国。

第11回江藤俊哉ヴァイオリンコンクール入選。これまでに、村田閲子、林茂子、清水高師、前橋汀子、玉井菜採、マーク・ゴトーニの各氏に師事。

 

 

 

 

黒瀬奈々子 Nanako Kurose-ヴァイオリン


4歳よりヴァイオリンを始める。2002年全日本学生音楽コンクール大阪大会高校の部第3位 。2003年同コンクール1位。日本クラシック音楽コンクール全国大会第5位。2005年KOBE国際学生音楽コンクール最優秀賞、兵庫県教育委員会賞受賞。兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、東京芸術大学音楽学部卒業。これまでに故・東儀幸、澤和樹、故・若林暢、近藤緑、D.ノーランの各師に師事。

 

 

 

 

 

岩井英樹 Hideki Iwai-ヴィオラ


3歳よりヴァイオリンを始める。岐阜県ジュニア音楽コンクール銅賞受賞。名古屋芸術大学音楽学部ヴァイオリン専攻に入学。3年次にヴィオラ専攻に転科し卒業する。在学中より演奏活動を開始し、中部日本交響楽団ではトップ奏者を務めた。1997年大阪フィルハーモニー交響楽団に入団、現在は同団ヴィオラ奏者を務める傍ら、市民オーケストラのトレーナーも務める。ヴァイオリンを垣津和男、近藤フミ子、ヴィオラを西岡正臣、ウルリッヒ・コッホ、ジークフリート・フューリンガー、ライナー・モーク、室内楽をデュオハヤシ、各氏に師事。

 

 

 

石田聖子 Seiko Ishida-チェロ

 

千葉県出身。小中学校の部活動でチェロを始める。東京藝術大学音楽学部、ベルリン、ハンスアイスラー音楽大学卒業。ブランデンブルグ交響楽団の研修生として所属。東京ニューフィルハーモニック管弦楽団、ベルリン室内合奏団のスペイン公演のソリストとして、プロイセン室内合奏団のブルガリア公演の首席奏者として各国で演奏する。これまでに河野文昭、高麗正史、林峰男、クライフ・カーナリウス、ミヒャエル・ザンデルリング 各氏に師事。2006年に帰国。現在大阪フィルハーモニー交響楽団団員。ベルリントリオ、アンサンブル リベルタのメンバーでもある。

 

 

スペシャルゲスト

水田雄晤 Yugo Mizuta-シテ方観世流能楽師(準職分)

 

大阪市在住 1972年生まれ、故 水田 博の次男。
東海大学文学部日本文化科卒。
平成6年大槻家・内弟子として入門。
平成16年観世御宗家のお許しを頂き準職分に、大槻師のお許しを頂き独立する。
『千歳』『石橋』『猩々乱』『道成寺』等を披く。
京阪神・四国を中心に舞台活動をし、能の普及活動としてこども榎並座・仙酔庵能楽教室・城東区民センター能楽教室(城東区)・東成能楽隊(東成区)・加古川こども能楽教室等で謡・仕舞の指導をする。
近鉄文化サロン上本町教室・徳島新町公民館能楽教室講師。公益社団法人能楽協会・大阪支部会員。
大槻同門会会員。

 

 

味わっていただくのは、柏原カタシモワイン

 

 

新型コロナウイルス感染防止のため

今回は、ボトルワイン(小)を

お土産用にお渡します。

 

 

 

 

 

 

 

予定プログラム

ベートーヴェン(生誕250周年):弦楽四重奏曲第9番ハ長調 作品59-3「ラズモフスキー第3番」

プッチーニ:弦楽四重奏曲「菊」嬰ハ短調

 

※プログラムは変更する場合がございます。予めご了承ください。

 

チケット情報 

9/5(土)10:00~プリズムクラブ(友の会)先行発売)

9/12(土)10:00~一般前売発売

 

全席自由・税込

3,000円(柏原カタシモワインボトル(小)付)

 

定 員 会場 各回40名

 

※新型コロナウイルス感染防止対策のため、会場は定員の1/2の座席設定となっています。

※就学前のお子さまのご入場はご遠慮ください。

 

 

<第8弾>

趣深い座敷で贅沢なひとときを   

文学座俳優松岡依都美が読む

旧家で楽しむ向田邦子の世界

 

配信あり

日程:2020.12/6(日)11:30開演(開場11:00)

 

オプションで、公演前に聖徳太子や物部守屋ゆかりの<植松・太子堂まちあるき>にご参加いただけます。

ーーまちあるき参加者 9:00JR八尾駅集合ーー

 

<お知らせ>

客席鑑賞券は、9/29で”新型コロナウイルス感染防止対策を講じた定員に達したため”販売を終了しました。

配信鑑賞は引き続きご購入が可能です。

 

会場:安中新田会所跡旧植田家住宅

〒581-0084 八尾市植松町1-1-25 

(安中新田会所跡旧植田家住宅ホームページ)http://kyu-uedakejutaku.jp/

(アクセス)JR大和路線「八尾」駅下車、南東へ徒歩約3分


 

 

 

 

江戸時代の大和川付け替え後の
会所屋敷を継承した旧家

 

 

 

 

300年前に建築された屋敷を今も継承する旧家で日本を代表する劇団文学座で大活躍する俳優が向田邦子の「父の詫び状」・野坂昭如「凧になったお母さん」を朗読します。八尾の懐石料理店の特別弁当や、聖徳太子や物部守屋ゆかりの〈植松・太子堂まちあるき〉もお楽しみください。

 

演出:稲葉賀恵・文学座

 

出 演

朗読 松岡依都美(まつおかいずみ)・文学座

 

2003年 文学座研究所入所。2008年座員となり、現在に至る。
2006年『オトコとおとこ』(文学座アトリエ公演)で初舞台。

舞台を中心に、映画・ドラマにも多数出演。
2014年映画『凶悪』にて第28回高崎映画祭 最優秀新進女優賞

主な主演歴は『再びこの地を踏まず-異説・野口英世物語-』(文学座本公演)など
2020年11月に東京と八尾で上演する『五十四の瞳』(文学座本公演)で主演をつとめる。

文学座ホームページ:http://www.bungakuza.com/member/prof/matsuoka-izumi.htm

 

 

 

 

 

 

演奏等 音道あいり(おとみちあいり)・文学座


 

2015年文学座研究所入所、2020年座員となる。
音楽にも長く携わっている。声楽を鷹木真理子氏・山口道子氏に、ピアノを故青山初依氏、三宅啓子氏に師事。またクラリネット、作曲/編曲、ダンス(クラシックバレエ、ヒップホップ)を得意とする。
文学座ホームページ:http://www.bungakuza.com/member/prof/otomichi-airi.htm

 

 

 

 

 

 

 

味わっていただくのは、

八尾の懐石料理店「佑和」の特別弁当


 

新型コロナウイルス感染防止対策のため、

今回はお持ち帰りになります

懐石料理 佑和(本店)
八尾市山城町1-7-18
TEL072-991-8835

https://kaiseki-yuwa.com/

 

※画像はイメージです。

 

 

チケット情報 

9/5(土)10:00~プリズムクラブ(友の会)先行発売)

9/12(土)10:00~一般前売発売

全席自由・税込

●<鑑賞+まちあるき+佑和のお弁当>2,800円

●<鑑賞+佑和のお弁当>2,500円

●<鑑賞のみ>1,500円(当日300円増)

●<配信鑑賞> 1,500円(前売限定・プリズムウェブサイトチケットのみ取り扱い)

※Zoomで視聴です。12/8までアーカイブ配信あり

 

※お食事プラ付プランの受付は12/3まで

※新型コロナウイルス感染防止のため、今回はお持ち帰りのみとなります。

 

定 員 会場 25名/配信は上限なし

※新型コロナウイルス感染防止対策のため、会場は定員の1/2の座席設定となっています。

※就学前のお子さまのご入場はご遠慮ください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■チケットのお求め

 

・プリズムホールチケットカウンター  TEL: 072-924-9999

 プリズムウェブサイトチケット(クリックするとチケット購入サイトへ移動します)  

  ※公演3日前販売

  ※ウェブサイトチケットの購入は、ユーザー登録が必要です。

  ※プリズムクラブ(友の会)会員の方も、はじめてオンラインチケットを利用される場合は、

   別途ユーザー登録の上、 指定画面でプリズムクラブ会員番号とパスワードの登録を行ってください。

  ※コンビニ発券・コンビニ入金もお選びいただけます!!

 

 ⇒プリズムクラブ(友の会)ご入会はこちら

 (先にユーザー登録を行ってください。その後、ユーザーメニューからログインし、友の会入会手続きボタンを押して、入会手続きを行ってください。)

  

第7弾 落語と演芸会やまんねき音楽会のみ

茶吉庵 TEL:072-943-7007(不定休)

(茶吉庵公式サイト) https://chakichian.co.jp/

 

■お問合せ

プリズムホールチケットカウンター 

※9:00~19:00・月曜休館(祝日の場合は翌日) TEL:072-924-9999   

 

主 催:(公財)八尾市文化振興事業団

★第7弾のみ 主催:茶吉庵  共催:(公財)八尾市文化振興事業団

★第5弾 後援:FM大阪

 

助 成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会

 

新型コロナウイルス感染拡大状況に応じた「感染防止対策」を実施します。

 

 詳しくはこちらのページをご覧ください。

 安心・安全にご利用いただくための取り組み